Japan Wonder Travel利用規約


第1条(適用の範囲)

JapanWonderTravel利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ノットワールド(以下「当社」といいます。)の提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)に関し、当社と利用者との間において適用されます。当社が当社のウェブサイトまたは利用者に対して電子メール等で発信する個別規定は、本利用規約の一部を構成するものとし、個別規定の内容が本利用規約と抵触する場合は、個別規定の内容が優先するものとします。本利用規約にご同意頂けない場合には、本サービスを利用することはできません。


第2条(定義)

本規約の適用上、各用語の意味するところは次の通りとする。


第3条(登録および審査基準)


第4条(登録情報の変更)

利用者は、当社への登録事項に変更が生じた場合は、当社所定の方法により、当社に対し、速やかに変更内容を届け出るものとする。前項の届出を行わなかったことにより、利用者が不利益を被った場合、当社はその責任を一切負わない。


第5条(パスワードとIDの管理)


第6条(サービスの利用)

1.利用者による使用

2.ゲストによる使用

3.サプライヤーによる使用

4.アクティビティ契約の完了

5.サプライヤーへの支払


第7条(利用者の情報取扱い)


第8条(サプライヤーの義務)


第9条(支払とサプライヤー料金)


第10条(キャンセルポリシー)


第11条(禁止行為)

1.利用者が当サービスを利用するにあたって、次に述べるいかなる行為を行うことも禁止されるものとする。

2.当サービスにおいて利用者の行為が前項のあらゆる項目に該当するもしくはしようとすると当社が判断した場合、当社は利用者への事前通知なしにその情報の全てもしくは一部を削除することができる。当項に従った当社の対応の結果として利用者が被るあらゆる損害に対して当社はいっさいの責任責務を負うものではない。


第12条(サービスの停止もしくは休止)

1.次に述べるあらゆる状況において、当社は利用者への事前通知なしに当サービスの全てもしくは一部の利用を永久停止もしくは一時休止をする権利を持つものとする。

2.当条に従った当社の行為により利用者が被るあらゆる損害について当社はその責任責務を負うものではない。


第13条(情報の保持)

当サービスを通じて利用者が送ったまたは受けたメッセージやその他情報は、たとえそれを当社が一定期間運用上の理由のため保持している場合はあっても、保持する義務はなく、当社はその裁量によりいつでもその情報を消去することができる。本13条に従った当社の行為により利用者が被るあらゆる損害について当社はその責任責務を負うものではない。


第14条(ダウンロードなどについての警告)

当サービスの利用開始時点や利用中に、利用者が自身のコンピューターにソフトウェアやプログラムをウェブサイトからダウンロードや他の方法でインストールする場合、利用者は機器に保持されている情報の喪失や改変、その他機器に対するあらゆる障害や被害を避けるため相応の注意をもって行うものとする。そのよう利用者の損失や被害について、当社はいっさいの責任責務を負うものではない。


第15条(所有権と知的所有権)


第16条(利用の一時休止および登録の抹消)

1.当社は次の項目に該当する場合、利用者に対する事前通知なしに、利用者のサービス利用一時休止もしくはその登録を抹消できる。

2.利用者が第16条1項のいずれかの項目に該当した場合、利用者の当社に対する金銭債務は直ちに支払義務が発生し、利用者は直ちにその金銭債務を支払うものとする。

3.当社が第16条の規定に従ってとった行動の結果、利用者が負う損害について当社はいっさいの責任や責務を負うものではない。


第17条(責任の放棄と限度)


第18条(紛争処理)


第19条(秘密保持条項)

1.当規約の適用上、「秘密情報」とは当社が利用者に対し提供開示、もしくは書面、口頭もしくはその他の保存メディア上で、本規約や当サービスに関して利用者が知り得る当社の技術、ビジネス、運用、資金、組織などに関するすべての情報を意味する。しかしながら、次の情報は除外する。


第20条(有効期間)

当社と利用者との間の当サービス契約は、第3条に従って利用者登録が完了した日から、登録の取消しもしくは当サービスの提供停止のどちらか早い時点まで有効とする。ただし、第5条2項、第8条2項、3項、第9条、第11条、第12条3項、第13条から第15条、第16条2項から6項、第17条から第19条、第23条から第26 条は当サービス契約の満了や解除の後も完全に有効であり続けるものとする。しかしながら、第19条については、当サービス契約の満了や解除の後5年間のみ有効とする。


第21条(本規約の改定および変更)


第22条(通知)

利用者から当社への当サービスやその他の連絡や通知に関する問い合わせや、当社から利用者への本規約の修正やその他の連絡、注意に関する通知は、当社が指定した手順に従って行われるものとする。


第23条(譲渡)


第24条(完全合意)

本規約はここに含まれる事項に関して当社と利用者との完全な合意をなすもので、当社と利用者間において口頭もしくは書面によって交わされたこれに先立つすべての合意、説明、理解に取って代わるものである。


第25条(分離独立性条項)

日本の消費者契約法やその他の法律や規則のもとで本規約の条項やその一部が無効もしくは実施できない場合でも、その残りの条項は完全に有効であり続けるものとし、当社と利用者とはその無効となった条項により達成しようとしたのと同様の目的や法的、経済的な効果を達成するために、合法的な効力のある内容への改定に合意するよう努力をするものとする。


第26条(準拠法と裁判管轄)

本規約は日本の法律に準拠している。本規約から生じるもしくは本規約に関連するあらゆる紛争はまず、東京地方裁判所の専属管轄へ提出されるものとする。


第27条(協議による解決)

本規約に記載されていない事項や本規約の解釈に関する疑義が生じた場合は当社と利用者との間で信義に則り協議し速やかに解決するものとする。


第28条(言語)

本規約は日本語版を原本とし、他の言語版は便宜上作成されたものとする。


制定日:2020年2月28日